菌検査室

安全な食品づくりのお手伝い
おいしさに欠かせない”安心”を確認。
客観的に、安全を数値化してお届けします。

品衛生検査試験室では、道南エリア、函館市、北斗市の食品工場が製造加工する、食品検体の衛生検査を行っています。
通常、午前中に持ち込まれた食品検体は、その日の午後には検査培養を開始。
検査行程にはしかるべき時間を要しますので、検査結果につきましては3日後に書面によってご報告いたします。

必要に応じて、経時変化を測定する「日待ち検査」も行います。
当試験室は、厚生労働省の指定する検査機関ではございませんが、食品衛生検査指針に基づき誠実に検査業務を遂行しております。
道南エリアから生まれる”おいしさづくり”の、お手伝いができたら幸いです。

検査に関するお問い合わせ先 TEL:0138-40-6275 担当/試験室 保科(ほしな)

検査料

微生物検査 食品・その他 1検体につき
一般生菌 1,000円
大腸菌群 1,000円
大腸菌(E-Coli) 1,000円
腸炎ビブリオ 1,000円
黄色ブドウ球菌 1,000円
サルモネラ 1,000円
真菌(カビ) 1,000円
水分検査 1検体につき
水分 1,000円
PH 1,000円
塩分 1,000円
糖度 1,000円
水分活性 1,000円

※日待ち検査 一ヶ月以内 1,000円 加算 二ヶ月目からは月ごと 500円 が加算されます。
※拭き取り検査派遣料(函館市・北斗市 ・七飯地区) 1日5,000円  半日3,000円 検査キット1検体200円


  • オートクレーブ/120℃滅菌

  • シャーレの微生物を低温培養

  • 各種の検査希釈液

  • 洗浄した器材を乾燥させます